活動報告ブログ

毎合宿の活動を報告しています。


団体戦本戦最終日 (月, 05 11月 2018)

こんばんは。 3年目スナイプヘルムスの堀井です。 11/4団戦本戦最終日の活動をご報告させていただきます。 まずはじめに応援、サポートしてくださいました水野隆太氏、宮田夏海氏、片山健斗氏、増永達氏、中村貴志氏、岡本祐輝氏、野崎航太氏、宮下佳樹氏、町谷泰紀氏、後藤桜氏、松谷真吾氏、長尾美里氏、藤田菜美氏、稲松知美氏、森下悠理氏、菅野奨太氏、鈴木和氏、三浦菜摘氏、福田雄太氏、成瀬未帆氏、村上万龍氏ありがとうございました。また植田さん、三ツ田さんのご家族の方々もありがとうございました。 最終日は470級が2レース、snipe級が1レース行われました。以下最終日リザルトです。 <470級> 4632 植田 村上 (53-12) 4557 沖津 和泉 (50-46) 4424 尾花 小倉 (51-54) <snipe級> 30801 桑内 榎並 (58) 31416 佐藤 亀岡 (59) 31519 西田 河合 (67) 4日間の最終成績 <470級> 18位/24校 <snipe級> 19位/24校 <総合> 13位/15校 最終成績が総合13位となり、残念ながら僕らが掲げた目標である「インカレ総合10位」には届くことができませんでした。全国の舞台で安定した順位を取り続けることの大切さ、難しさを改めて思い知らされました。 しかし一方で、今年の団戦では各クラスの1番艇がシングルを取るという好成績を残しました。72艇もいる中でそんなに前を走ることができるなんて本当に凄いことだと思います。ビックフリートの経験が少ない、経験者が少ないなどのディスアドバンテージがあったとしても、自身の努力で前を走ることは可能であるという確実な証拠をここに示してくださいました。それは残された僕たち後輩にとっては誇りでもあり、選手にとっては目標や希望になるのではないでしょうか。来年は実力派の先輩方が抜けてしまい少し心細いですが、先輩が残してくださった道しるべをなんとか突き進みたいと思います。 最後になりますが応援に駆けつけてくださったOBOG、ご家族の方々ありがとうございました。そして4年目の先輩方、4年間本当にお疲れ様でした。 これからは僕たち3年目が幹部となり、チームを率いていきます。今後ともよろしくお願いします。
>> 続きを読む

団体戦本選レース三日目 (Sat, 03 Nov 2018)

こんばんは。三年目470クルーの小林可怜です。11月3日に行われた団戦本選三日目の活動報告をさせていただきます。 まずはじめに、応援に駆けつけてくださった高田明氏、宮田夏海氏、中村貴志氏、野崎航太氏、溝口誠祥氏、鈴木歩氏、宮下佳樹氏、町谷泰紀氏、松谷真吾氏、長尾美里氏、藤田菜美氏、稲松知美氏、村上万龍氏、遠路はるばるありがとうございました。またサポートメンバーに加わって頂いた森下悠理氏、菅野奨太氏、鈴木和氏、福田雄太氏、観覧艇を出して頂いた天形博茂氏にも感謝申し上げます。 そして四年目の和泉、植田、村上のご両親ならびにOBの宮田氏、宮下氏、村上氏からはたくさんの差し入れも頂きました。本当にありがとうございました。 本日は3レース消化する予定だったのですが、朝から風に恵まれず陸上待機が続き、14時半頃のAPAでむなしく1日を終えました。 しかし、ただ陸でぼんやり風を待っていたわけではないという点について報告したいです。洋上には朝早くから二杯の支援艇がスタンバイしており、こまめに潮や風速の情報を陸に送ってくれていました。また本部船が出艇すればすぐにもう一杯の支援艇が出艇し、運営艇の様子や本部船付近の情報を共有しておりました。今朝遠征入りした一年目も、洋上でコンパスを握り頼もしい姿を見せてくれました。年目に関わらず、全体がレーサーをサポートし、チームとして強くなる形が出来つつあるように感じます。 また、本日は本当にたくさんのOB、OG、その他関係者の方が応援に来てくださいました。 チームの成長も、たくさんの応援も、昨日までのレースのリザルトも、本当にすごいなと思います。しかしどれも今まで今年の北大ヨット部が、四年目が積み上げてきたものの結果なのだと感じました。 団戦本選も残り1日となりましたが、部員は今も進化しようと試行を重ねています。ミーティングを繰り返し、より良いサポート体制を目指しています。その進化はこの三日間でも十分体感していますし、だからこそ今まで積み上げてきたものも信じられるように思います。 明日が、ついに本当に最終日です。がむしゃらに進化を模索し、成長をやめなかった四年目の、今年の北大ヨット部の本当に最後のレースです。どこまで行けるか分かりませんが、行けるところまで行きたいと思いますので、応援の程よろしくお願い致します。 レース速報をTwitterでもお伝えしているので、是非ご覧ください。長くなりましたが、これで失礼致します。
>> 続きを読む

団体戦本選2日目 (Fri, 02 Nov 2018)

こんばんは。 3年目サポーターの亀井です。11月2日に行われた団戦本選2日目の活動を報告させていただきます。 まずはじめに、森下悠理氏、菅野奨太氏、鈴木和氏、支援艇に乗ってくださりありがとうございます。また、角田氏と桑内さんのご両親から差し入れを頂きました。 さて、本日は北西の風3-4m/sで4レースが行われました。初めに、本日のリザルト(4~7レース)です! 【470級】 4632 植田 村上 (56-6-8-30) 4557 沖津 和泉(29-47-54-60) 4298 尾花 小倉(57-56-60-61) 1~7レースまでの合計959点  18位 【snipe級】 30801 桑内 榎並(34-29-53-9) 31416 佐藤 亀岡(57-40-57-64) 31519 西田 河合(48-41-23-40) 1~7レースまでの合計969点  18位 【総合】 1928点 13位 本日私は、支援艇に乗って主に上マーク付近で、レースを見ていました。レースの結果を見て頂ければわかるとは思いますが、今日は一桁の順位でフィニッシュする艇もあり、支援艇では大騒ぎでした。 昨日の支援艇ミーティングでの反省をいかし、昨日より選手を支えることができたのではないかと思います。ですが、私は支える側であるはずなのに、回航の様子を見ていて、北大が回航する度に、元気をもらってばかりでだめだなと思いつつも、祝津で一緒に練習してきたからこそ、全国で戦っている姿を見ることができるのはすごく嬉しかったです。 あと2日あります!今日のレースを見てもまだまだこれからだと感じています!明日からは人数も増えくるので、全員で最後まで目標に向かって頑張ります! レース速報をツイッターでもお伝えしているので、是非ご覧ください。 応援よろしくお願いします!!
>> 続きを読む

団戦本選1日目!!! (Thu, 01 Nov 2018)

こんばんは。 三年目470ヘルムスの大西舞です。11月1日に行われた団戦本選1日目の活動を報告させていただきます。 本日は順風の中3レースが行われました。 初めに、本日のリザルトです! 【470級】 435点 18位 4632 植田 村上 (44-48-40) 4557 沖津 和泉(47-39-52) 4298 林 三ツ田(56-49-60) 【snipe級】 474点 23位 30801 桑内 榎並(29-48-60) 31416 佐藤 亀岡(52-RET-28) 31519 堀井 秋山(64-56-64) 【総合】 909点 14位 10位法政大学とは217点差です。 本日私は陸に残り、点数計算などをしていました。私の不手際で誤った情報をお伝えしてしまうこともあり、大変申し訳ありませんでした。 着順を見ていると、強豪校と100点差という大差を一気につけられ、その後もその何倍にも差は開き、へこみました。しかし、レギュラーを励まし、更に良いプレーが出来るようにサポートすることが、今の私の役割です。この結果から始まって総合10位に辿り着く様に、あと3日戦わなければなりません。 4年と一緒に遠征できるのもこれが最後で、今のドンパ、後輩全員とも、来年も遠征来れるか分かりません。 この今からの3日間が、人生の中でも大切な3日間(毎日大切だけど)だと思います。 最近ドンパに小さいことでムキになってしまいます。一緒にいれる、いや、いてくれる仲間を大切に、協力して、良い団戦本選にしたいです。志は高く、友情は深く、明日も頑張ります。 レース速報をツイッターでもお伝えしているので、是非ご覧ください。 応援よろしくお願いします!!
>> 続きを読む

10/31(水) 団体戦本戦 開会式 (Wed, 31 Oct 2018)

お疲れ様です。北海道大学ヨット部3年目snipe級ヘルムスの遠藤英雄です。10/31(水)の活動報告をさせていただきます。まず遠方から応援に駆けつけてくださり、また選手への差し入れ、部活への寄付金など様々な援助をしていただきました平成25年度卒の角田氏、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。  この日は団体戦本戦の受付と計測、開会式がありました。大会をこなす度に受付や計測を行っていますが、このチームとしての最後のレースということで、いつも以上に緊張感のある雰囲気になっていたと思います。  団体戦の開会式では、本戦での再開を誓った七大学や、遠征でお世話になったチームを見ることができて、少し嬉しい気持ちもありました。また開会式の終わりには、30校以上の大学の気迫のある宣誓に圧倒されました。そしていよいよこのチームの最後のレースが始まるのだと感じていました。  今日の内容と違うのですが、今の僕の心境を話させていただきたいと思います。今年3年目でレギュラー争いをしましたが、負けてしまいレースに出る事は出来ません。そして戦ってレギュラーを勝ち取った先輩や、同期を応援する立場になります。去年のB海面で祝津でのレースにほとんど出る事が出来なくて、陸で応援していた時は素直に応援できましたが、今年は負けた悔しさとかどうしても拭うことが出来なくて、もどかしさがあります。しかし負けは負けであって、どんぱや好きな先輩にはやっぱり勝って総合10位取ってほしいです。僕の中の気持ちがぐちゃぐちゃで整理できていませんが、明日からは総合10位に相応しいチームに貢献できるように行動して、悔しい気持ちは拭い去って選手が少しでも1位でも前を走れるように応援をしたいと思います。最後まで読んでくださってありがとうございます。 iPhoneから送信
>> 続きを読む

10/28~10/30蒲郡練習 (Tue, 30 Oct 2018)

こんばんは。3年目スナイプクルーの河合です。10/28(日)~10/30(火)の蒲郡での活動を報告いたします。 蒲郡入り3日目の28日、遂にレギュラーメンバー全員が揃い、6艇全艇での練習が始まりました。3日間とも北西8~10m/sの強風で、波は祝津ほど高くはないコンディションでした。練習内容は、午前午後それぞれ出艇後30分~1時間ほど帆走練習をした後、他大学との合同コース練習にまぜさせて いただき、本番さながら多数杯でのレースを2,3レース行いました。 長いスタートライン、スタート後のクローズ、混戦した回航等々、ビックフリートを想定した練習は祝津でも行ってきましたが、実際に何十という杯数で練習するとやはり難しく、課題はたくさんあるなと感じました。毎日ミーティングでいろんな反省が挙がりますが、どのようにしたら良いかみんなで話し合い、本番までに少しでも改善できるよう考えました。 明日以降の日程は以下の通りになります。 10月31日 10:00-13:00 受付・登録 10:00-17:00 大会計測  14:30-15:00 主将会議 16:00-16:30 開会式 11月1日-11月4日 レース 470級第一信号予定時刻10:00 11月4日 12:00 最終予告 15:30 表彰式・閉会式 明日から、まだ北海道にいる部員も続々と蒲郡入りして、一段と活気づいて来るかと思います。一人ひとり自分にできることを考えて、部員一丸となって「総合10位」に向けて頑張ります。 応援のほど、よろしくお願いします。 それでは失礼いたします。
>> 続きを読む

10/27蒲郡練習初日 (Sun, 28 Oct 2018)

おはようございます。3年目スナイプクルーの秋山です。10/27蒲郡練習初日の活動を報告致します。 まず初めに、応援に駆けつけて下さいました平成18年度卒の今泉哲氏、東風丸をお貸しして頂いた上ハーバーの係留費をなんとご好意でお支払い頂き、ありがとうございました。 昨日は前日から蒲郡入りしているメンバーは午前中艇の整備をし、午後から蒲郡入りしたメンバーと一緒に練習をしました。1日を通してかなりの強風で、僕たちが出艇をする時には多くの艇は強風の為着艇しようとしていたので、絶対に団戦前に艇を傷つけてはいけないという緊張感のもと出艇をしました。蒲郡の海面は祝津程波は高くありませんがブローラルが激しく、十分に脅威を感じさせました。同じ強風でも祝津とは違う走らせ方をする必要があると考えられるので、適応するにはまだ昨日のような風で練習をする必要があると感じました。さて、昨日の練習で1番印象に残ったのはなんと言っても、帆走中にすれ違った早稲田の470チームでした。470に関しては全くの素人の僕でも、艇の前半分を完全に浮かせて華麗にプレーニングさせている姿は息を呑むほど格好良かったです。艇種は違いますが、同じ大学生でも全国のトップレベルにいるような選手達は一目で凄いと分かるような素晴らしい技術を持っているのだなと実感しました。 昨日は安全の為早めに着艇し、結局30分程しか練習しませんでしたが、明日からはいよいよ本格的に団戦に向け1日通しての練習が始まります。今がインカレ総合10位を取るための最後の正念場だと思うので、1日1日を大切にして後悔が無いように練習に取り組んで行こうと思います。それでは、失礼致します。
>> 続きを読む

10/21(土)22(日)合宿 (Wed, 24 Oct 2018)

こんばんは。
3年目サポーターの稲村です。
10/21(土),22(日)合宿の活動報告をさせていただきます。

まず始めに、練習に参加していただいた森下悠理氏、菅野奨太氏、鈴木和氏、福田雄太氏、ありがとうございました。
21日(土)は、午前中は風向が安定せず、午後は北西からうねりを伴って4〜5m/sほどの風が吹きました。22日(日)は、午前中は北西から3〜4m/sほどの風で、午後になると少し風が強まりました。どちらも帆走、スタート、コース練習を行いました。

蒲郡での早入り練習は今週の土曜日から始まるので、この合宿は4年目が全員そろった現役最後の祝津合宿となりました。もう最後だなんてあまり信じられませんが、最終日の練習中は、たくさんヨットがいて、4年目が乗っていて、みんなで練習をしている姿を、しっかりと目に焼きつけておこうと思いながらチャッカーから見ていました。

今週末は、蒲郡と祝津で分かれての練習となります。
祝津組は4年目も3年目も少なく、以前の少人数合宿のときのような失敗は起こさないよう、ここ最近の合宿と同じように全員が気を引き締めていかないと、と思います。

今まで4年目にしてもらったことの恩返しはどうやったらできるだろうと最近考えています。インカレはいよいよ来週に迫りますが、最後まで応援しています。

失礼します。

>> 続きを読む

10/13、14合宿 (Mon, 15 Oct 2018)

こんにちは。3年目スナイプクルーの米田です。10/13、14の合宿について報告させていただきます。まず始めに、練習に参加して下さった能代仁氏、菅野奨太氏、森下悠理氏、鈴木和氏、ありがとうございました。 10/13は朝海に出ずに合宿所でミーティングを行いました。今の状況では、目標であるインカレ総合10位を達成することができないと4年目が判断して急遽行われました。3、4人のグループに別れて目標を達成するために足りていない部分、残り少ない練習期間で変えられる部分を話し合いました。 ミーティングが終わって11時くらいから出艇しました。時間が短いため昼着をせず、洋上でご飯を食べて練習を続けました。 10/14は午前中風が無かったため海には出ず、ワッチ2階で座学を行いました。主に上級生がビッグフリートで経験したことをスタート、コース、回航などの分野に分けて共有し、本選に備えました。座学が終わってもまだ風がなかったので、1年目を乗せて回航練習を行いました。しかし、1時間もしない内に風が入ってきたため、上級生の練習に切り替わり、帆走とスタート練習を行いました。スタ練は本選を意識してラインを狭くし、自分のルームを確保する練習を行いました。 今合宿はミーティングや風がなかったことで陸にいる時間が長かったように思います。インカレ本選まで時間がない状況で、あえて海に出ない選択をした4年目の強い意思を感じました。ミーティング後の北大ヨット部はミーティング前よりも全国出場校としてふさわしい行動ができていたと思います。時間厳守、復唱、整理整頓といったいつも言われているけれど、まだまだ徹底できていない部分を全員で意識しました。 また、今合宿では久しぶりに1年目がヨットに乗る時間を取れました。本当に少しの時間でしたが、1年目にとっては成長する数少ないチャンスなので、指摘されたことを貪欲に吸収し、他の1年目に共有して上手くなってほしいです。 祝津で全員で練習するのは来週の2日間だけですが、目標達成に向けて部として一歩一歩成長していきたいと思います。 それでは、失礼致します。
>> 続きを読む

10/8(月)団戦予選3日目 (Tue, 09 Oct 2018)

こんにちは。三年目の谷澤です。団体戦予選3日目の活動を報告致します。 まず初めに、1日目2日目に引き続いて応援、支援、レース運営の為に祝津に来て下さったOB・OGの皆様、3日目新たに来て下さった平井寛能氏、平井朋子氏、高原聡氏、鈴木和氏、牧原経一氏ありがとうございました。 前日までに2レースしか消化できていなかったため、第1予告が9時半から9時、最終予告が12時から13時に変更されました。そのため、4レース消化することができました。9時の第1予告時には微風で下デッキくらいの風だったものの、昼頃にはオンデッキ〜フルハイクの風が入りました。 着艇後は閉会式までの間、帆走練習を行いました。 以下、配艇と最終リザルトです。 ◯470(全9艇) 4632 植田・村上/植田・小林5点(1-1-1-1-1/-2)  合計7点 1位 4557 林・三ツ田 /大西・三ツ田 17点(2-2-3-5-5/-4) 合計21点 3位 4424 尾花・小倉/沖津・和泉 20点(3-4-8/-3-5-4) 合計27点 4位 合計55点  ◯snipe(全6艇) 31416佐藤・亀岡/西田・河合/米田17点(1-3-6/-4-2/-5) 合計21点3位 30801桑内・榎並8点(3-1-3-1-3-1) 合計12点1位 31519堀井・秋山/堀井・岡本12点(2-2-2-5-1/-4) 合計16点2位 合計49点 北海道大学 総合104点 小樽商科大学 総合171点 両級制覇を達成し、北海道水域2連覇という結果を手にする事が出来ました。応援ありがとうございました。今年の目標は「全日本インカレ総合10位」です。残り少ない練習時間の中で、目標達成の為に全員が頭を使い行動していこうと思います。今後ともご声援よろしくお願いします。 それでは、失礼します。    
>> 続きを読む