活動報告ブログ

毎合宿の活動を報告しています。


8/15〜19合宿 (火, 20 8月 2019)

お疲れ様です。3年目470クルーの渡邊裕大です。8/15〜19合宿の活動報告をさせていただきます。 まずはじめに、鈴木和氏、福田雄太氏、三木茜氏、植田海透氏、林蓉未氏、練習に参加して頂きありがとうございました。 15日は午前中は微風で、午後は久々の強風の練習となりました。強風では杯数が少ないため一人あたりの練習時間は短かったのですが、その分集中して取り組みました。 16、17日は台風の接近を考慮し合宿を一旦区切ってオフとなりました。それに伴い17日に予定されていたヨットエイドも残念ながら中止となりました。 18日はヨット祭りが行われました。今年はバーベキューと試乗を分けたためメリハリがつきました。参加者は10人と例年よりやや少な買ったのですが、天候と風にめぐまれ良いイベントになったかと思います。1年目はひたすら練習していました。 19日は通常の練習でしたが、午後にレギュラー選考に関わるコース練習を行いました。ジュリーを設置し、レグの長さもレースに近いもので、本格的なものでした。3Rを消化しました。レギュラー選考がかかっているので、実力以上を出せるよう集中しました。レギュラー選考のコース練習はまだ予定されているので、まずはレギュラーになれるよう、今後も努力します。 それでは失礼します。
>> 続きを読む

8/10〜12 合宿 (Wed, 14 Aug 2019)

お疲れ様です。3年目470ヘルムスの湯川です。8/10〜12の合宿について報告させて頂きます。 まず始めに、横井友樹氏、鈴木和氏、福田雄太氏、沖津宝氏、和泉大志氏、三木茜氏、植田海透氏、立花拓哉氏、西田琢人氏、小倉佑季子氏、桑内大輔氏、レースの運営、参加、練習に参加して頂きありがとうございました。 8/10.11は祝津カップでした。順風の中8レースが行われました。団戦予選前の最後のレース、また両クラス共にレギュラー選考のためのレースということで各個人が気持ちの入ったレースになっただろうと思います。個人としては色々課題が見つかったのでこれからの長期合宿期間でレベルアップしていきたいと思います。 8/12は午前中は風が無かったので早めに着艇し、整備を行った後、1年生練習を行いました。自分は始めて1年生とヨットに乗ったのですが、飲み込みの早さに驚きました。これからも頑張って欲しいです。 それでは失礼します。
>> 続きを読む

8/3.4 活動報告 (Mon, 05 Aug 2019)

こんにちは。3年目スナイプクルーの中西です。8/3.4の練習について報告させていただきます。初めに、金井恭佑氏、沖津宝氏、榎並諒氏、桑内大輔氏、村上勘太氏、西田琢人氏、練習に参加していただきありがとうございました。 両日共に、微風からオーバーまでの風が吹きました。七大戦の反省を活かし、最近の練習はスタート練習・コース練習に重点を置いて練習しています。スナイプ・470合同で行なっているため、ちゃんとしたスタートをすることは難しいですが、ビックフリートでの再現度をかなり高められていると思うので良い練習になっていると思いました。また、今合宿では1年生がシングルハンドに乗りました。自分は直接乗っているところを見てはいないですが、楽しく練習していたそうです。昼練習ではダブルハンドにも乗りました。どの1年生も動作に関してはあまり言うことがないくらい上手くなっており来年のTLとして喜ばしいことだなと思いました。毎年1年生をヨットにどの程度乗せるのかというのは難しいところですが、今合宿のようにたくさん乗せてあげていきたいです。 来合宿から夏合宿が始まり、スナイプは毎週のようにレギュラー選考レースが行われます。インカレ個人戦予選では着順だけなら3位だったところを横文字で予選敗退してしまったので、この悔しさをバネにレギュラー選考レースを勝ち抜いていきたいです。以上で今週の活動報告とさせていただきます。それでは失礼します。
>> 続きを読む

活動報告(7/27、28) (Wed, 31 Jul 2019)

こんにちは。3年目の野田栄太郎です。 7/27、28の活動報告をさせていただきます。 まず始めに、今合宿来ていただいた、OB、OGの皆様を紹介させていただきます。 鈴木和氏、佐藤陽亮氏、沖津宝氏、和泉大志氏、榎並諒氏、林蓉未氏 以上6名 今回の合宿は、例年外部コーチとしてお呼びしています高木克也氏に練習やチーム運営を見ていただきました。 私が高木氏のコーチングを経て、考えたことを述べさせていただきます。 今回、両クラス合同で、事前に構成したスタート練習をメインに練習をしました。しかし、新しい練習故にうまく練習がまわらない、また風待ち、濃霧などの障害も多く、チームとして機能しない時間、いわば「何もしていない時間」をつくってしまいました。毎回、高木氏が我々に口すっぱく助言してくださる言葉の中に「他人ごとでなく、自分ごとに」があります。これは、自分たち自身のチームに対して、各個人があまりに人ごと扱いしすぎていることを意味しています。トップダウン式でないならば、上から下まで全員が考えて行動することが求められます。しかし、これはかなり難しいことです。考えてもわからない、考えても発言しずらい、発言しても聞いてもらえない、発言が通っても皆に伝わらない、、、少し考えただけでも、これだけ多くの障壁が、様々な段階で存在します。そんなちょっとした挫折と無力感が徐々に部員を内向的にせしめてしまい、結果的に「他人ごと」のチーム体制になってしまうのだと思います。 この問題は、何も今年だけの北大ヨット部の問題ではありません。そして、この問題解決も一朝一夕にできるようなものでもありません。そして、高木氏はこの問題解決が、外からでなく、内部からしか生まれ得ないことを知っています。だから、高木氏は、その状況を我々に自覚させることを目的にコーチングをしてくださるのです。各部員一人一人抱える問題点も欠点も違うと思いますが、今回の高木氏のコーチング合宿を通して、各々少なからずその問題、欠点を「自覚」したと思います。そして、その「自覚」から逃げないことが求められるていると思います。 長くなってしまい、申し訳ありません。 夏の長期合宿も控えて、我々現役一同、インカレ総合10位に向けて邁進して参りますので、OB、OGの皆様、これからも応援のほどよろしくお願いします。
>> 続きを読む

7/20、7/21 インカレ個人戦予選 (Tue, 23 Jul 2019)

こんにちは。3年目470クルーの堤です。7/20(土)、7/21(日)に行われたインカレ個人戦予選についてのご報告をさせていただきます。 まず始めにレースの応援、運営に来てくださった、林健太氏、松下凪氏、田林保則氏、金井恭佑氏、鈴木和氏、三浦菜摘氏、福田雄太氏、成瀬未帆氏、沖津宝氏、和泉大志氏、三木茜氏、榎並諒氏、植田海透氏、林蓉未氏、村上勘太氏、川村梨紗氏、西田琢人氏、応援団の皆さん、ありがとうございました。 7/20は、午前は風が弱く出艇をみあわせていましたが昼過ぎ頃から安定した北西の風が入り、1レース行うことができました。インナー、アウターとも上マーク付近で左振が入り、振れをとった艇が伸びているように思いました。 7/22は、朝こそ風が弱かったものの、出艇後、すぐに東〜北東の最大6m/sほどの風がはいり、3レースを行うことができました。この日は、支援艇からレースを見ていたのですが、1レース目は、右に展開していった艇が大きく伸びていた印象を受けました。それ以降のレースでは、しっかりスタートを出て、スピードをロスしないコースをとれている艇が前を走っているように思われました。また、うねりが強く、アップウィンドウ、ダウンウィンドウともに、波をうまく利用できるかも一つの要因だと思われます。 以下レースのリザルトです。 〇470級 4557 尾花・野田 13点(4-3-4-2) 4632 大西・堤/渡邊 34点(8-2-9-UFD15) 4424 高木・小林 28点(5-9-3-11) 4290 湯川・森 15点(2-7-2-4) 4161 川端・安藤 30点(10-5-10-5) 〇スナイプ級 30841 堀井・米田 6点(2-1-2-1) 31416 遠藤貴仁・秋山 12点 (5-2-1- 30801 遠藤英雄・中西 24点(4-DSQ9-DSQ9-2) 30636 濱西・岡本 16点(3-3-3-7) 30020 吉田・河合/谷澤(1-SP8-SP5-SP7) 北大としては、470級は3位の1枠、スナイプ級は1、2、3位の3枠取ることができました。 今回のレースでは、鈴木和氏、榎並諒氏の力をお借りして、支援艇をだすことができ、インカレ団戦に向けた支援体制の練習にもなったと思います。より、つめれる所はあると思うので、この点もしっかり反省し、団戦には万全の状態で臨みたいです。 以下、個人的な感想になりますが私は、初日の1レースしか出ておらず、その大事なチャンスに結果を残せなかったのが一番悔しいです。同時に、上位の艇はどのレースも安定して前を走っており、ヨットレースで上位をとるためには1レース1レースがどんなに大事かを実感しました。ここで見つけた課題をインカレ団戦予選までに克服できるよう、日々の練習に取り組んでいきたいと思います。 今大会に挑んだレーサーは、いい結果を残せた者、悔しい思いをした者など様々だと思います。それぞれ、結果を残せなかった人は、より一層努力し、結果を残せた人はそれに負けないようチーム全体で目標のインカレ総合10位に向けて、頑張っていきたいと思います。 長くなりましたが、これで失礼いたします。
>> 続きを読む

七大戦最終日 (Tue, 16 Jul 2019)

 こんにちは。3年目470級ヘルムスの高木です。七大戦3日目の活動をご報告いたします。  まず初めに、アンパイヤとして3日間大会にご参加いただきました、林健太氏にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。  3日目は初日、2日目と続いた悪天候がようやく晴れ、九州の夏らしい炎天下でのレースとなりました。また風もオーバーの風が入り、いいコンディションの中3レース回していただきましたが、前日同様苦戦を強いられる結果となりました。  陸では大阪大学さん主催のサッカー大会が行われ、下級生は他大学との親睦をより深められたようです。  着艇後は閉会式、エール交換、ジューじゃんを持って今年の七大戦が終了しました。  今大会にはこれまで三重や祝津で培ってきたものを、九大や京大をはじめとする強豪校にぶつける場として臨みましたが、大会期間の3日を通してその意気込みが見事にへし折られる結果となりました。  各部員がこの結果に対し、何を思って夏に入るのかによって、レギュラー争い、チームとしての団戦での結果は今後大いに変わりうると思っています。  個人的にも決して気持ちよく札幌に帰れるような七大戦ではありませんでしたが、いい時期に鼻をへし折ってもらった、現実を見れて意味のある負けだったと後々言えるよう今後のヨットに対する姿勢、行動を考えたいと思います。  来週は個人戦予選です。今回の結果についてはしっかり受け止めながらも、気持ちを立て直しレースまでにできる準備をした艇が本戦の枠を取れると思います。頑張ります。  以下最終リザルトです。 4290  尾花・野田/湯川・森  14-4-11-11-/14-12-12 4075  高木・小林/大西・渡邊/大西・堤/川端・安藤  12-10-/12-10-/12-/10-7 得点125(第1レースカット)第6位 30841  堀井・米田/遠藤貴・河合・谷澤  6-12-1-10-/10-13-11 30801  濱西・岡本/遠藤英・中西  9-10-12-13-/7-7-9 得点107(第4レースカット)第6位 総合6位   以上です。失礼いたします。
>> 続きを読む

七大戦二日目 (Mon, 15 Jul 2019)

 こんにちは。  三年目470ヘルムスの川端美有です。  初めに、レース運営をしていただいた林健太氏、応援に駆けつけてくださった中村貴志氏、ありがとうございました。  今日はレース初日、各々気合いを入れてレース海面へと向かいました。しかし、風の振れが細かく、コース引きが難しかったようで、苦闘を強いられていたように思います。また、動作の精度も他大と比べて随分劣っており、一つのミスで確実に順位が落ちるのを目の当たりにしました。  その中でも九州大学や京都大学に食らいつき、ミスが少なかった艇は良い順位を取ったので、私も負けじと頑張ろうと思いました。 以下、今日のリザルトです。 【470】 4290 尾花野田 14-4-11-11 4075 高木小林/大西渡邊 12-10-12-10 計84点 6位 【snipe】 30841 堀井米田 6-12-1-10 30801 濱西岡本 9-10-12-13 計73点 6位 総合成績 157点 6位
>> 続きを読む

七大戦初日 (Sat, 13 Jul 2019)

こんばんは。 三年目470ヘルムスの尾花です。 まずはじめに、本日のOB戦に現役とともに出ていただき、また、プロテスト委員会としてレースの運営をしていただくために福岡まで来てくださった平成24年度卒の林健太氏、ありがとうございます。 それでは本日の活動について報告させていただきます。 本日は七大戦初日ということで、はじめに艇を九州大学さんからお借りしてその後、OB戦が終わり次第プラクティスレースをするという流れでした。 お借りした艇に関しては本日はトラブルもなく、出艇も13時からできるということで、それに遅れずに出て、スナイプ、470ともにプラクティスレースまでの時間を小戸の海面に合わせることに集中できたのは良かったと思います。 プラクティスレースの結果としては、 スナイプが 遠藤(英)・中西ペア2位 遠藤(貴)・河合ペア7位 でスナイプクラスでの順位が2位 470が 尾花・野田ペア8位 高木・小林ペア12位 で470クラスでの順位が5位 となり、総合3位という結果でした。 今日の結果としては総合3位目標に現時点で到達しているということから良かったと思います。 ただ、470がスナイプクラスに比べると不甲斐ない結果となってしまったので、明日からが本番なので、いい順位を取ってしっかりと 目標を達成できるように今日の反省を活かしていきたいです。 明日の配艇ですが、 スナイプが 堀井純太・米田智樹ペア 濱西拓海・岡本康輝ペア 470が 高木一希・小林可怜ペア 尾花賢・野田栄太郎ペア がスターティングメンバーとして出場します。 全員が目標に向かってベストを尽くし、全力でレースを行って来ますので、応援のほどお願いいたします。 以上で本日の活動報告とさせていただきます。失礼いたします。
>> 続きを読む

7/6,7/7練習活動報告 (Wed, 10 Jul 2019)

こんにちは。3年目スナイプクルーの岡本です。投稿が遅くなってしまい申し訳ございません。7月6、7日の練習について報告させていただきます。 初めに、練習に参加してくださった田林保則氏、鈴木和氏、福田雄太氏、榎並諒氏、村上勘太氏、ありがとうございました。 今週はレースウィークの合間の通常練習でした。予報は微風でしたが両日ともにフルパワーからオーバーパワーの強風が吹きました。 スナイプ級の練習内容は帆走練習、スタート練習、コース練習で、コース練習は470級と合同で行いました。また、1日目は昼着せずに12時から13時まで1年目の練習を行いました。 今年は1年目もヨットに乗って練習しています。今回1年目は久しぶりにヨットに乗ったはずなのですが、想像以上にうまい動きを指定ました。僕らは陸トレで動作を教えているだけですが、1年目は熱心に聞いて、メモを取り、先輩に質問し、動画を見返しています。この1年目の姿勢には驚かされるばかりです。僕が1年目の時とは大違いです。そんな後輩に僕らも負けてられません。 次週はいよいよ七大戦です。ヨットに乗らない1年目がチームのサポートや応援のために福岡まで同行してくれます。それにこたえるためにも僕らはしっかりと目的を果たしに小戸へと向かおうと思います。皆様応援よろしくお願いいたします。 以上で今週の活動報告とさせていただきます。それでは失礼します。
>> 続きを読む

6/29,30 全道選手権 (Wed, 03 Jul 2019)

こんにちは。3年目470クルーの渡邊裕大です。6/29,30に行われた全道選手権の活動報告をさせて頂きます。 まず始めに、溝口誠祥氏、田林保則氏、金井恭佑氏、鈴木和氏、福田雄太氏、成瀬未帆氏、羽田野真平氏、沖津宝氏、和泉大志氏、三木茜氏、植田海透氏、林蓉未氏、立花拓哉氏、小倉佑季子氏、三ツ田隆将氏、レースへの参加・運営ありがとうございました。 今回のレースは、初日が午前中はレース不可能な微風でしたが午後からは順風〜強風となり、2日目はずっと強風で、両日で最大レース数である7レースを消化できました。 私は初日は2年目の桑原、2日目は4年目の大西と乗りました。初日はクルーのいわゆるクルーの専門外の領域をカバーする力を試され、2日目は強風下でのクルー力を試されるレースとなりました。 今回は両日で風も人も違って多くの経験を得た一方で、多くの悔しい思いをしました。最も悔しかったのは今シーズン初の横文字を叩いてしまったことです。7Rの1下で逆沈を繰り返してしまい、起こした時にはフィニッシュ艇がいて、さらなる沈の危険を犯して帆走してもDNFは免れないと判断しリタイアしました。また、6Rでもフィニッシュ目前で沈し順位を落としています。他にもOBに歯が立たなかった、初日の順位が2年目と乗っているにしても悪すぎた、D旗とともに出艇できなかった、大きな理由はないのにレース前にモチベーションが高く保てなかった、などあげれば際限がなく何としても今後のレースに活かさなければならない悪いレースになってしまいました。 OBとレースして感じた差は、BS、上りレグで死んだときのコースの引き方で、その2つがあわさって仮に1度負けても必ず追いついてくる安定感がありました。一言でいうなら総合力で負けていたと思います。「ここなら勝てる」がなかった分全てが伸びしろだと考えて、前向きに練習するしかないと思います。今シーズンの練習も残り半分近くになっており、焦りが募っています。そんな中でも今年は毎日1年目に練習時間を割くスケジュールで行くと決まっているので更なる効率を求めストイックに練習したいです。 また、今合宿は七大戦ポロシャツを初めて着る合宿にもなりました。今年は白の地に青の文字で、作った2年目曰く「前側の胸あたりにいれた文字」がチャームポイントのようです。バックプリントのデザインも完成度の高いものとなっておりますので、購入されたOB・OGの方には楽しみにして頂きたいと思います。 それでは失礼致します。
>> 続きを読む